Shopifyの商品登録とバリエーション追加方法【ショッピングサイト】

ノーコードでECサイトを作成できる「Shopify」

Shopifyを使えばノーコードでショッピングサイトを作れます。

ここでは「Shopifyの商品登録方法」を紹介します。

Shopify(ショッピファイ)って何?

Shopify(ショッピファイ)は、ストアが作れるeコマース用のプラットフォームです。

ブログとショッピングが一緒になった感のECサイト作成サービスです。 Shopifyは、世界シェアNo.1のECサイト作成サービス

Shopifyの特徴はいくつかありますが、一番の特徴はプログラムコードが分からなくても使えること。

Shopifyは、NoCodeで使用できるサービスで、入力や表示方法も簡易化され、初心者でも使いやすくなっています。

いくつかのテーマがあり、レイアウトによってテーマを選べます。

選んだテーマをカスタマイズして、自分の好みに仕上げられ、レイアウト、フォントスタイル、カラーなどを簡単に変更可能。手軽にECサイトを作ることができます。


ノーコードツールは英語表記のものが多いですが、Shopifyは、日本語対応しているので、使いやすいです。

Shopifyの詳細はこちら
⇒ Shopifyの特徴

Shopifyの商品登録方法

Shopifyの商品登録は、左メニューバーから行います。

商品管理から商品を追加できます。

商品管理をクリックします。

「商品を追加する」をクリックし、商品追加ページに行きます。

【商品追加の項目】

  • タイトル
  • 説明
  • メディア
  • 価格設定
  • 在庫
  • 配送


まず、タイトルに商品名を入力します。

タイトルには商品名などを入力します。

説明に商品情報を入力します。

商品情報、特徴、カラーなどの必要情報を記載します。

商品情報は、文字装飾も行えます。以下のような設定が可能です。

  • 書式設定
  • 太字
  • 斜体
  • 下線
  • 箇条書き
  • 番号付きリスト
  • アウトデント
  • インデント
  • 配置
  • リンク
  • 画像
  • ビデオ


記事作成は、ワードプレスなどのツールと使い方が似ていて使いやすいです。

HTMLでの編集も可能です。

次に、メディアに画像をアップします。

画像はドラッグアンドドロップで追加することができます。

価格設定に価格を入力します。

割引表示をしたい場合は、割引前価格を入力します。

商品価格に消費税を適用するかどうかは、下部のチェックで行うことができます。

在庫の設定を行います。

在庫商品は、SKUはバーコードでの管理ができます。

在庫を追跡するにチェックをいれ、商品が売れると在庫個数が減ります。

在庫切れの場合でも販売を続ける場合は、「在庫切れの場合でも販売を続ける」にチェックを入れます。

最後に保存を行います。

プレビューで確認します。

このような商品販売画面ができます。

バリエーション設定

バリエーションのある商品は、バリエーション登録ができます。

バリエーション内の「この商品には異なるサイズや色など複数のオプションがあります。」にチェックを入れます。

次に、オプションの追加を行います。

ここでは、カラーと入力しカンマで区切ります。

ホワイト,ブラック,レッドと入力しました。

これで、オプション追加を行えます。

他には、サイズなどを追加することができます。画像の追加も行えます。

在庫数の入力が行えます。

このような流れで商品登録、バリエーションの追加を行うことができます。

同じ作業を繰り返して、商品を追加していきます。


今回は「Shopifyの商品登録方法」を紹介しました。

その他のShopify関連記事はこちら

⇒ Shopifyの特徴と料金プラン
⇒ Shopify(ショッピファイ)の登録方法と注意点
⇒ Shopifyのお問い合わせページの設定方法
⇒ Shopifyのブログ記事の追加方法と表示設定

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です