Adaloのエディタ画面の使い方【トップバー編】

ノーコードでアプリ開発をやってみたいと思ったときにおすすめな「Adalo」です。

Adalo(アダロ)は、簡単にアプリが作れるノンプログラミングツール。

プログラムコードを知らなくてもアプリの製作が可能なツールです。

ここでは、「Adaloのエディタ画面(トップバー)の使い方」を紹介します。

Adalo

Adaloは、ノーコードで使えるアプリ開発ツールです。

Adaloを使用するには登録が必要です。

登録方法は別記事に書いていますので、下記の記事を参考にしてください

⇒ Adaloの登録方法

Adaloのエディタ設定

エディタ画面には、左側のサイドにある左ツールバーと上部のトップバーがあります。

ここでは、トップバー(上部の表示)を紹介しています。

左ツールバーに関しては、別記事で解説しています。
⇒ エディタ画面の使い方

Adaloエディタのトップバー設定

まず、中央にアプリのタイトルが表示されています。

現在のアプリや他に作成しているアプリはここに表示され、切り替えを行うことが出来ます。

現在作成しているアプリの名前が表示されています。

PREVIEW

PREVIEW(プレビュー)では、実際の表示を確認できます。

クリックするとアプリが表示され、表示方法は左側で選べます。

iPhoneやGalaxyやPixel、タブレッドでの表示を確認できます。

表示したいディバイスを選択して、見え方を確認してください。

SHARE

ここではSHARE(シェア)を行えます。

Adaloアカウントを持っていない他の人に送信が出来ます。

クリックすると、アプリのurlやQRコードを表示可能。

SHARE APPをクリックすると、COPY LINKとSEND LINK VIA SMSがあります。

SEND LINK VIA SMSは、電話番号で送信できますが米国番号のみのため日本では使用できません。

QRコードでの読み込みが便利ですが、QRコードスキャナー機能がない場合は、urlリンクをコピーして送信するといいです。

アカウント設定

アカウントには3つの項目があります。

  • Settings
  • Help & Documentation
  • Sing out

ここではそれぞれの項目を確認していきます。

Settings

アカウント設定の中のSettingsには3つの項目があります。

  • Profile:プロフィール
  • Team & Billing:チームと請求
  • Domains:ドメイン


Profile(プロフィール)では、Email、名前、パスワードの変更ができます。

Team & Billingでは、チームメンバーの追加とプランの変更、支払い設定が行えます。

チームメンバーは、メールアドレスを入力して追加します。

有料プランへのアップグレードもここから行えます。

Domains(ドメイン)では、現在使用しているAdaloのサブドメイン名を確認することが出来ます。

カスタムドメインの追加もここから行えます。


アカウント設定のHelp & Documentationでは、チュートリアル動画や使い方を学べます。

Sing outでは、Adaloのサインアウトを行うことが出来ます。


また、エディタ画面右下には、アップグレード、ヘルプセンターのアイコンもあります。

アップグレードやヘルプ、通知はここから確認ができます。


今回は、「Adaloのエディタ画面(トップバー)の使い方」を紹介しました。

ノーコードツールのAdaloを使用する時の参考になればと思います。

⇒ Adaloの登録方法
⇒ Adaloのテンプレート
⇒ Adaloのエディタ画面
⇒ コンポーネントとスクリーンの追加設定
⇒ Adaloのブランディング設定
⇒ Adaloの画像の入れ方
⇒ Adaloのスクリーン設定
⇒ AdaloのDatabase設定

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です