GlideのData(データ)とEdit sheet(エディットシート)の使い方。

最近、注目を浴びているノーコード。

簡単にアプリが作れる人気のノーコードツールGlideなら、プログラミングなしでアプリが作れると言われています。

ここではGlideの使い方「Data(データ)とEdit sheet(エディットシート)」を紹介します。

Glide

Glide(グライド)は、ノーコードツールで、Googleのスプレッドシートを用いて、アプリを作成できるサービスです。

クリックアンドドラッグで操作ができ、テンプレートやスプレッドシートとの連携が容易にできるためプログラミングは必要ありません。


プログラムコードの入力をせずに画面を操作してアプリが作成が可能で、簡単にアプリを作成することができる人気ツール。

Glideは、無料で登録して使用することができます。⇒ Glideの登録

GlideのData(データ)とEdit sheet(エディットシート)

glideの設定

Glideのエディタ画面の左側には、DataとEdit sheetがあります。

この2つは似ていますが別です。

ここでは、Data(データ)とEdit sheet(エディットシート)を解説します。

Data(データ)

Dataをクリックするとデータが開きます。

データでは、エディットシートをベースにし、分かりやすく表示してあります。

通常、Image(画像)はurl表示ですが、Dataでは小さな画像で表示。

その他も、スタイルシートよりも見やすいです。


Dataの一番の特徴は、Add column(列の追加)追加です。

新しい列を右上の+から追加できます。

Add column


Add column

  • Label:ラベル
  • Column Type:列のタイプ

Labelは、シートの一番上の名前です。

Labelは、日本語での入力も可能です。

列のColumn Typeには、色々な設定があります。

gilideのカラム

<Column Typeの種類>

  • Basic Column:基本的な列
  • Relation:関係
  • Template:テンプレート
  • If ⇒ Then ⇒ Else:もし⇒その後⇒そうでなければ
  • Lookup:調べる
  • Single Value:単一の値
  • Math:数学
  • Rollup:巻き上げる
  • Joined List:参加リスト
  • Split Text:テキストを分割
  • Distance:距離
  • Generate Image:画像を生成
  • Row ID:行ID

Column Typeでは、データの内容・関係性を決めれます。

必要に応じて使用してください。


その下にあるのは、CONFIGURATION(構成)です。

Column is user-specificの意味は、列はユーザー固有です。

チェックを入れると、ユーザーごとに異なる保存ができます。(設定が必要です。)

Data(データ)とEdit sheet(エディットシート)の同期はタイムラグがある時があるので注意してください。

Edit sheet(エディットシート)

Edit sheetは、スプレッドシートです。(グーグルのスプレッドシート)

スプレッドシートを編集すればデータを入力、編集可能。

テンプレート選んだ場合は、最初にシートが作られています。

シートを追加したいときは、DataではなくEdit sheetから行います。

注意点として、シートを追加するのはEdit sheet(エディットシート)からしか行えません。

Dataでは、シートの追加はできません。

左下から追加ができ、下にシートが表示されます。

シート間のやりとりをすることもできます。

必要に応じて、Data(データ)とEdit sheet(エディットシート)を使い分けてください。


ここで解説したのは、ベーシックなデータとエディットシートの使い方です。

シートの列から特定のものを抽出して、別に表示させたり、1つのデータに複数のデータを紐づけることもできます。

ユーザープロファイルについてはこちら

⇒ ユーザープロファイル



今回は、「Data(データ)とEdit sheet(エディットシート)」を紹介しました。

そのほかのGlideの記事はこちら。

⇒ Glideの使い方【アプリダッシュボード】アプリ作成手順

⇒ ノーコードGlide【Googleのスプレッドシートを使用したアプリ作成編】

⇒ Glideの外観変更

⇒ Glideのログイン認証設定

⇒ GlideのアプリのTAB設定

⇒ Glideのアプリのアイコン変更とアプリ情報入力方法

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です